2012-11-13(Tue)

ピーチボーイとベジタブルガール。

子供達の学芸会の役が、遂に決まったという。

「パパ、ボク、『桃太郎3』になったよ!」

「まじ?よかったね!」

息子・タク(7才)は念願の「桃太郎3」になれて大はしゃぎしていた。「3」というのは他にも桃太郎1と桃太郎2の役の子もいて、物語の1/3ずつ出演するのだという。タクは後半、鬼と闘うというおいしいところをやるようである。

「じゃあ台本読みます!」

国語の教科書に加え、劇の台本読みも宿題であるらしい。タクは得意気に読み出した。聞いてみると、ごく普通の桃太郎だと思っていたら大間違いで、だいぶアレンジされた台本である。犬猿雉じゃなくて何故か犬猿河童だし、桃太郎の必須アイテムもきびだんごじゃなくてこれも何故かハンバーガーだし。

桃太郎はハンバーガーで釣って家来を得、また、これはタクの見せ場のセリフになるのだが

「くらえ!ハンバーガーパワー!」

などというわけのわからないテンションでクライマックスを迎える展開になっていた。なんでハンバーガーがそんなキーアイテムになってるのだ。台本の裏表紙当たりに「I'm lovin' it.」とか書いてあるんじゃないかと思わず探してしまった。

タクはノリノリで読んでいたので、この子は放っておいても自分の演技を見事やり遂げるであろう、と思った。

心配なのは娘・R(9才)である。主役絶対ヤダ、できるだけ目立たない役がいい、というRはどんな役になったのであろうか。もちろんタクとは学年が違うので桃太郎ではなく違う演劇である。

「Rは何になったんだい?」

と聞いてみたら

「野菜売り」

とのことで。超地味。しかしらしいといえばらしい。

「どんなセリフがあるの?言ってみて」

「え~。や~だ~」

タクとは違ってどこまでも恥ずかしがり屋のR。なかなか喋ってくれず、しつこく問い詰めたら逃げられてしまった。そして部屋の隅っこで

「…トマトはいかがですかあ…」

蚊の泣くような声が聞こえた。

「そ、それが君のセリフか」

こんなトゥー・シャイ・シャイ・ガールで本番ではちゃんと言えるのだろうか…。タクのようなお調子者過ぎるのもアレだが、もうちょっとハキハキしていてもいいよなあ…。

桃を割った性格のように!なんてちて。

応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog