2012-11-06(Tue)

言語明瞭意味不明。

息子・タク(7才)が学校で使っている学習ノートを見せてもらった。

「ひとこと日記」という、短かい文で先生に向けて何かを書く、という課題が毎日あるようである。ツイッターのようなものか。読んでみるとタクの文は妙な言い回しがあってそれがわりと面白かった。特に目を引いたのが

「きょうは、あきばこでいみのわからないものをつくったよ。
 もしかしたらすごいものになるかもしれない」

なんとも謎が多いこのひとこと日記であった。

「意味の分からないモノってどんなだー!」

「いまねえ、工作してるの。まだ作ってる途中なんだよ」

タクの拙い説明を聞いてもそれがどんなモノなのか分かるはずもなく。意味の分からないモノをすごいモノにしようと一生懸命なのだろう。

そんなことも忘れていた数日後、僕が仕事から帰って来たら、机の上に

タク
こんなモノが。

「これはもしかして、意味の分からないモノだったヤツか?」

とタクに聞いてみると

「カバ!にしたよ」

これはカバなんだそうだ。タクなりによく考えて作ったのだろう。「よくできたね」と褒めてやったけれども、やっぱりその前の「意味の分からない状態だったモノ」の方が想像力をかき立てられる。

「カバもいいけど、意味の分からないモノってどんな感じだったんだ?」

ついガマンできず聞いてしまったら

「えーと…わすれた!」

さすが鳥頭。頭の中は上書き保存である。

それ以降、何故か僕の机にずっと飾られているカバ。よくよく見ると不思議な愛嬌もあってタクのセンスを感じる。親バカフィルターなんだろうけど…と思いつつ手に取ってみると

「めきめきめき」

あ、足が、取れちゃった…。

私カバよね~。はカバかしくない状況に陥ってしまった。なんちて。

応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog