2012-11-02(Fri)

腹腹どきどき。

以前の日記にも書いたかもしれないが、僕のお腹が子供達に人気である。

朝、起きた時に

「おはよう」

両手を広げ、娘・R(9才)と朝のぎゅーを行なおうとするのだけれども、Rは僕の腕をスルーし、がばっと僕の服をまくり上げるのである。するとここ数年であっという間に肉が波打つようになった我が腹があらわになり

「お腹の肉がきもちいい~」

Rはそこに顔を埋めるのであるほんの数年前まではガリガリな体型だったのに、何故こうなってしまったのか。まさか自分がデブキャラになるなって思っても見なかったがこれも運命であろう。

Rは腹肉の感触を楽しむだけでなく、腹に口を当てて息を「ぶぼぼぼぼぼ」と吹きかける。

「ぎゃははは!おならみたいだ!」

おいおい、パパで遊ぶな。パパと遊べよ…。便乗して

「次はボク!」

息子・タク(7才)にも弄ばれる我が腹。一体何がそんなに楽しいのだろうか…と呆れるばかりであったが…。

はっ。これはもしかして、おっぱいを弄ばれる女の人も、いつもこんな気持ちなのではないだろうか。腹肉に埋まる我が子達のアホヅラを、乳を揉むわ吸うわの大興奮状態の男のエロヅラに置き換えると、こんな視点なのかなあ…と気付いてみたり。

そんなことを考えている間も子供達は執拗に腹にひっつくので

「もうやめなさい。これ以上やるとパパもチミのお腹にくっつくぞ!」

とRを脅すと

「えー、やだー」

急に乙女ちっくなはにかみを見せた。いっちょまえに恥ずかしさを覚えたようである。しかしRがひるんだのは一瞬で、なかなかお腹から離れようとしないんですけど…。そろそろ着替えたいんですけど…。

まあ僕も乳に顔を埋めるとなると相当しつこいし、Rもそのうち年頃になればオヤジの腹なんかには近寄りもしなくなるようになるから、今のうちはいいか…などと振り払うのを迷う僕であった。

お腹と娘が、くっつつぞ♪

応援クリックよろしくです。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog