--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-08(Thu)

目覚ましブログ。

息子・タク(6才)が泣いてまでおねだりしたベネッセの通信教育。

「2ヶ月だけだかんね!」

と申し込んだら早速おまけ(?)である目覚まし時計と、タッチペンでタッチパネルを操作するキーボードのようなモノが送られてきた。タクは大喜びでいじりまくり、ついでに娘・R(8才)も興味津々でいじっている。本当はこの子にも同じようにしてあげないと不公平なんだよなあ…。代わりに何かしてあげたい。

目覚まし時計はボタンを押すと「おはよー!」などとよく喋り、更に

「いろいろ設定してあげてよ」

と嫁が言うので説明書を見ると、キーボード風のモノのタッチパネル側でタッチペンを使って名前や誕生日、寝る時間に起きる時間を設定し、赤外線で目覚まし時計に飛ばすんだという。

その通りにしてみると目覚まし時計が名前を呼んだりするようになった。また、寝る時間をなるとまた喋るので

「はやく時間にならないかナー」

と時計を抱えながら待ち続けるタク。その時間になり

「また明日もがんばろうね」

などと喋り始めるとまた大喜びしてはしゃぎまくった。で、寝ないし。

「早く寝ろ!」

というわけでとっとと寝させたのはいいが、朝、

「おはよう!朝だよ!おはよう!朝だよ!」

目覚まし時計が延々とループして喋りまくるのに、タクは一向に起きようとしない。

「おら!いい加減に起きろ!そして止めろ!」

僕が叩き起してようやく

「ん~?」

と寝惚けながらボタンをポチッとしたのであった。僕は苛立っていたのだ。何故ならタクの目覚ましの他に、Rのジュエルポッドというスマホ風のオモチャも

「時間だよぉ~。時間だよぉ~」

とむかつく口調で喋りまくり、また、Rもそれでも全然起きないし、目覚ましがダブルで超うるさいんである。

いくらおやすみアラームと目覚ましアラームがついていても、結局僕が寝させたり起こしたりしている現状。

目覚ましオヤジとでも呼んでくれ。

応援クリックよろしくです。
    
クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。