--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-28(Sun)

力の限り、梅おにぎり。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。

娘・R(7才)の学芸会があった。

朝、Rはいつもよりちょっと早い時間に登校し、僕と嫁・息子・タク(5才)は学芸会の始まりの時間に合わせて学校に向かった。

体育館に入って

「あっ一番前が空いてる!うをををを!」

観客席最前列をワイルドに確保。ゲットワイルドっていうか。R達1年生のお芝居が最初に行なわれるので、Rを含め皆僕らの席のすぐ前に座ってスタンバっていた。手を振ってみると真剣な表情で手を振り返す。緊張しているのだろうか。

「緊張してる?」

と声を掛けてみると

「きんちょうってなに?!」

わりとキレ気味に返事された。それはニッポンの夏…ってやかましいわ。それなりにぴりぴりしているのだろうか。でも本人よりも僕の方が緊張していたりして。ちゃんと動けるだろうか。ちゃんとセリフを言えるだろうか。「おにぎり」役のRが発するのはただひとこと、

「わたし、うめおにぎり!」

だけなのであるが。

そんな感じでドキドキしながら待ち、とうとう始まった1年生のお芝居。近所の子達も出て来てみんな上手に出来ていた。真面目に練習したんだろうなあ…。そして遂にRが登場。他のおにぎり役の子達と一緒に登場して、ちゃんと大きな声でセリフも言えて

Rとタク
おにぎりコスプレも可愛い。R達おにぎり軍団は歌って踊って舞台の袖に引いて行った。ふーっ。よく頑張った。上手だった。1年生の劇は30分ほどで終わり、最後にみんなで合唱。

「じゃ、僕らは後ろに行こうか」

次にお芝居をやる近所の子の親御さん達と席を譲ろうとしたところ、

「やだ!ここで見たいの!おしばいが見たいの!」

タクが動こうとしない。お前は北島マヤか。

「あはは、じゃあたっくんも一緒に見よう」

タクは近所のパパママと一緒に食い入るように見ていた。タク…おそろしい子!僕はRの出番以外はどうでもよかったので、外に出てみると

「たったあれだけの出番ってないわー。主役とは言わないけどもっと出られる役にして欲しかったよなー」

同じ1年生の親と思われるパパさんがママさんに向かって愚痴を垂れまくっていた。これが噂に聞くモンスターペアレントか。

僕なんか単独のセリフがたったひとつで、正味2分ぐらいの出番のおにぎり役だったが、それだけでもドキドキものでお腹一杯だったけどなあ。

おにぎりだけに手に汗握ってしまったわ。

応援の2クリックよろしくです。
    
クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。