--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-24(Wed)

案ずるより食うがお寿司

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。

まだまだ誕生日日記の続き。

僕はプレゼントは何もいらなかった。

ただおいしいものを食べたいなあ…ということで夜は寿司を食うことにした。娘・R(7才)と息子・タク(5才)にとってはあまり食べられるものがなく、つまらないかもしれないが誕生日特権を利用して強行。

ザギンとかギロッポンでシースーをベーター…といきたいところだったがそこは庶民なので地元の回転寿司である。

昔から何度も行っている回転せずに安くて美味しい寿司屋もあるのだけれども、そこはRとタクが大好きなお稲荷さんがない。食べられるネタが少ないのでこれがないだけで結構痛いのである。

あとその店は偶然そうなのかもしれないが、行く度に客同士が座敷で「殺すぞ!」とかケンカしてたり、隣に座っていた酔っぱらいオヤジに絡まれたりする。ネタの血抜きはしても客の血の気が多いという、僕は密かに「バイオレンス寿司」と呼んでいるので、子連れだと敬遠したい次第。

今日食べることにした回転寿司の店は「がってん寿司」という名前で、店員が「がってんしょうち!」と返事をすることがルールとなっている。タクが

「たっくん、じぶんでおすしたのみた~い」

と言うのでやらせてみたら、

「すいませ~ん、タマゴくださ~い」

ものすごいモジモジしながらカウンター越しに頼むではないか。板さんは

「あいよっ」

という返事。タクは首をかしげながら

「…がってんしょうちっていわない」

結構チェック厳しい。

肝心の寿司の方は回転寿司でこれだけのネタ食えれば超満足ってレベルである。僕はノドグロ、カワハギなど見かけることが少ないネタをチョイス。嫁も

「私はイクラが好きなのよー!」

などとハイテンションで舌鼓を打っていた。また、誕生日の人には特典があるというのでワクワクしながら店員に「誕生日なんです」と申し出てみたら

「おめでとうございます!お好きなデザートをサービス致します!」

と言うのでガッカリした。なんで寿司屋でチョコパフェとか食わなければならんのだああああ。そこは寿司屋なんだから大トロサービスとかやってくれよう…。

Rとタクは稲荷、タマゴ、エビ、などを食べて腹が満たされると

「たっくんは青いお皿集める!」

「Rちゃんは銀色のお皿!パパ!それ食べ終わったらちょーだい!」

「赤いのもたっくん!」

「だめ!Rちゃん!」

「お前いい加減にしろ」

値段別に皿の色が違うのだけれども、皿を色別に積み上げることに必死になっていた。

そんなわけで久しぶりの寿司だったので天にも昇る幸福感で満たされた。嫁もウットリしていたので、今夜はいけるかもしれないと思い、

「僕のアナゴ一本寿司を君のアワビに。うえっへっへ」

最低の低のベタなハラスメントにて襲おうとしたが、ちょっと目を離した隙にいつの間にか寝てしまっていた。おのれ、時既にお寿司ってか。回転寿司だけに、やる気は皿皿ありませんってか。

やってもマグロ(以下自主規制)

応援の2クリックよろしくです。
    
クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。