2010-05-07(Fri)

スメル幼児

クリックしてね!←応援クリックよろしく

ゴールデンウィーク最終日といっても特に変わったことをするわけでもなく、毎度の事ながら子供達を公園に連れて行った。

息子・タク(4才)は普段いつもタオルを手に持ち、ふんふん匂いを嗅ぐことにより心の安静を保っているが、遊ぶ時は

「これ持ってて!」

と僕にタオルをぶん投げてから暴れ回る。まずは自転車にライドオン。ここは4人乗りとか変な形の自転車が借りられるので、それらをレンタルするのだ。

しばらく自転車で遊ぶと、タクは暑いから噴水で水遊びがしたいと言い、娘・R(6才)は引き続き自転車に乗りたいと言うので、タクと嫁、僕とRに別れることにした。

ふたり乗りの自転車にRと乗り、ラブラブなサイクリングサイクリングやっほーやっほー。ふたり乗りと言ってもRはペダルに足が届かないため漕いでるのは僕ひとりである。そして変形自転車なので普通のより漕ぐのが結構疲れる。

おまけに結構広い公園なので1周すると息切れしてくるんである。それでもRに体力がないところを見せたくないので

「もう1周する?」

見栄を張って言ってみたら

「ううん。パパ疲れてるからもういいのよ」

思いっきりバレていた。ううう…こんな父を思いやる優しさを嬉しく思う反面情けない気もする。

自転車を返却して噴水のところに行くと、子供達がびしょ濡れになってキャアキャア遊んでいる。真夏日のニュースで流れる映像のような光景。タクもずぶ濡れで遊んでいたが、疲れたのか程なくやめ、嫁に着替えさせられた。

「パパ、タオルちょーだい」

「ほらよ」

先程預かったタオルを渡すとすぐさまふんふんと匂いを嗅ぐタク。するとカッと目を見開いて

「なんでRちゃんのにおいがするの!」

いきなり怒ったのでたまげた。タクは自分のタオルに他者の匂いがつくことを殊の外嫌う。そういえば自転車遊びの後に

「Rちゃん、手を洗おうね」

Rの手をこのタオルで拭いたんだよな…ってなんでそこまで分かるんだ。麻薬犬か。

「別にRちゃんのにおいがしたっていいじゃない」

「やだ!だめなの!」

「だったらずっと自分で持ってればいいでしょー」

「持ってたらあそべない!」

タオルの匂いへのこだわりと、自己中な主張で話が噛み合わない僕とタク。

噴水だけに水掛け論ってか。

応援の2クリックよろしくです。順位下がってるので特によろぴく。
    
クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog