2010-04-29(Thu)

同情するなら…

クリックしてね!←応援クリックよろしく

昨日の日記で、子供達と遊ぼうとしたらはぶんちょにされた、という話を書いた。

その翌日、今日もまたマミちゃん達(近所の子供達)と遊ぶんだろうなあ…だってものすごい楽しそうだったんだもん…とまた寂しい気持ちになっていたが、

「今日もマミちゃん達と遊ぶのかい?」

と聞いてみたら

「ううん、パパと遊ぶ!」

娘・R(6才)が予想GUYな返事を言った。

「え、まじで?」

「だって、パパがかわいそうだもん」

「えええええええ」

やばい。娘に同情されてるし。

「きのう、パパ寂しそうな顔してたから」

うーん、そんなに顔に出ていたか。中年オヤジの哀愁が漂ってしまったか。もうおじさんにとって、若い子と遊ぶのは実の娘しかできないんだよ。ちょっとでもエッティなことするとすぐ捕まっちゃうし。

「よし、じゃあ今日はパパと遊ぼうね。どこの公園がいいか…」

もう子供達と一緒に遊べる機会は僕の人生の中でそう残されていないと判断し、同情されてようがなんだろうがなりふりかまわず誘うことにした。ところが…。

うふふふ、きゃはははは…。

外から近所のマミちゃん達の声が!

「やっぱりマミちゃんたちとあそぶー!」

「ええー!」

ものの2秒で裏切られ、Rと息子・タク(4才)は家を飛び出して行った。こんな豪快にフラれたのは久しぶりである。でもいいのさ。僕の人生フラれ気分でロックンロール。

今日の僕も余程寂しそうだったのか、

「パパこれあげるよ」

あとでRが持って来たのはアメだった。

同情するならアメをくれってか。

応援の2クリックよろしくです。順位下がってるので特によろぴく。
    
クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog