2009-05-31(Sun)

父の居ぬ間になんとやら

えっと、妊娠して大きくなった奥さんのお腹をじっくり観察する夫。それをヨドバシカメラテーマソングの替え歌で表現します。

まーるいお腹に熱視線。
まんなか通るは妊娠線。

というわけで中央線に乗って嫁の実家に向かった。昨日一足先に嫁実家に帰っている嫁と娘・R(5才)と息子・タクと合流するんである。

駅に着くと嫁父が車で迎えに来てくれた。

「公園で遊んでるんだよ」

嫁実家に帰る前に公園に向かう。

「ここだよ、ここ」

嫁父が車を公園に横付けすると、窓越しにRとタクが遊んでいる姿を見つけることができた。なんか1日見なかっただけでふたりの顔が随分可愛く、凛々しく、大人びた感じに見えた。

たった1日だけでも、その差が分かるぐらい子供の成長ってのは早いのかしらん…などと不思議に思い、車から降りて子供達及び嫁に手を振ると

「そこにウンチがあったとさー♪」

タクが大たわけな自作曲を歌って走ってきた。さっきの成長の予感は誤りだったようだ。バカになってるし。

「やあ。パパ来たよ」

「そこにウンチがあったとさー♪」

「その歌やめろ!ほら、あの女の子とお母さん笑ってっぞ!」

Rはというとやはりすぐ僕の方に走ってきて

「パパ!モニモニするー!」

僕の腕をモニモニモニモニ揉みまくるんである。昨日の日記にも書いたが、Rは僕の筋肉がまるでないプニプニの腕を揉んでその感触を楽しむことが大好きで、それを「モニモニ」と呼びいつも僕に迫ってくる。

「いや、あのね、外でこういうことはね、おうちに帰ってからにしよ」

いつも僕が嫁に「やらせてやらせて」と言い、嫁が「ちょっと待ちなさい」とあしらうシチュエイションそっくりであり、初めて嫁の気持ちが分かった。ちょっとこのこだわりようは異常であるので

「Rちゃん、大事な話だから聞きなさい」

「なに?」

「Rちゃんは昨日『モニモニしたいからパパも来て欲しい』って言ってたみたいだけど、パパとしたいのはモニモニだけなの?」

とどのつまり、僕の体だけが目当てなのかと迫ってみたのである。するとRは

「…(2秒ぐらい間を空けて)…ううん、パパといっしょにあそびたい、よ」

うわあ。5才児に空気読ませちゃった。

「あのね、きょうはぷらねたりーむもいったのよ」

「プラネタリウムか!」

午前中、雨が降っていたので近くのプラネタリウムに行き、星空の投影や科学チックな施設で遊んできたのだという。たまには知的な活動もよいだろう。

「プラネタリウムか…ここの星空も綺麗だよね」

嫁実家の夜空は東京とは思えないほど星が多い。僕は時々みんなが寝静まった後に空を眺めていたりする。嫁実家ではさすがにみだらな行為ができないのでヒマなんである。

プラネタリウム。エロネタ皆無。

あなたのズンクリ(ズンドコクリック)でランク上げてくりゃれ。
お手数ですが順番に3つクリックお願いします。
ランクが下がる一方なのでサルベージしてね!
    ↓
クリックしてね!←やばすぎなのでよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもズンドコと。
クリックしてね!←3つもすいません。

はてなアンテナに追加
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog