2008-08-01(Fri)

チチ・カタールラリー

「プリキュアのスタンプラリーがあるのよ」

嫁がそんなことを知らせて来た。

駅に設置されているスタンプを求め、電車に乗ったり降りたりするスタンプラリー。有名なのはJRのポケモンスタンプラリーである。夏、電車に乗っていると、ピカチュウの帽子をかぶった子供達がわんさかいて、駅に着くなり猛ダッシュで駆けていくさまをよく見かける。

いつも危ないんじゃないかアレ…と見ているが、こないだ池袋駅で見かけた案内ポスターには

「ゴールは逃げません!」

と書いてあった。そりゃそうだ。一度そのピカチュウ帽子の子供をひとり捕まえて

「ゲットだせ!」

とか言ってみたいが不審者に厳しいこのご時世、なかなかシャレで済ませてはくれないだろう。

娘・R(4才)と息子・タク(2才)はピカチュウは好きだが他のポケモンは殆ど知らない。一方でプリキュアは毎週アニメを見ていて大好きだからおあつらえといえよう。

しかし僕はあまり乗り気ではない。理由としては

1.駅構内の階段上り下りが面倒
2.子供達が飽きそう
3.タクに「スタンプ」と言うと「すたっふぅー」とイケメン芸人のマネをされそう

などである。

1については、タクが昼寝タイムに突入する可能性が大なのでベビーカー必須。スタンプは改札の外に設置されているだろうから、僕が担いでえっちらおっちら階段を上り下りしなければならない。

3~4駅の乗り換えぐらいなら別にどうってことはないが、賞品を貰うには10個のスタンプを集めなければならないらしい。ドラゴンボールだって7個だというのに。

聞くところによるとポケモンは95カ所もあり、四国八十八カ所を余裕で上回る。コンプリートするには夏休みをどれくらい潰さなければならないのだろう。南無大師遍照金剛。夏休み返上強行。

確かにそれよりは少ないけれども…10駅の乗り降りである。エレベーターもあるだろうが、僕ら同様の子連れ参加者が多いだろうから、かなり待たされるに違いない。それがかったるい。

2については。これはやってみなければ分からないが…「プリキュアスタンプを探す!」ということにどこまで魅力を感じるかによるだろう。

そんなことをぶちぶち嫁に呟いていたら、嫁も

「う~ん」

と唸ったっきり話は終わったが、翌日

「○○ちゃん(嫁の友達)が娘ちゃんと一緒に行ったんだけど、娘ちゃん大喜びだったんだって。平日なら空いてておすすめだよってメールが来たよ!」

「そりゃそうだろうけどさあ。僕は休日しか連れて行けない…」

ひょっとして嫁は行きたがっているのだろうか。まあ今夜あたり1回まぐわらせてくれれば考えないこともない…って僕はそればっかだな。

スタンプで押したようなワンパターン。なんつって。

クリックしてね!←やばすぎなのでよろしく。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもズンドコと。
クリックしてね!←3つもすいません。

はてなアンテナに追加
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog