2007-12-22(Sat)

このサイトがひどい

「R(4才の娘)の写真が幼稚園のホームページに載ってるよ」

と嫁が言う。Rの幼稚園のサイト…以前にも何度か見たことがあるが、いかにもホームページビルダーで作りました、って感じの野暮ったいサイトなのである。おそらく初心者に近い人が作っているのだろう。あまり詳しくない人がホームページビルダーの機能に従うまま作ってしまうと、似たり寄ったりのありがちなデザインになってしまうものである。

でもまあRの写真が載っているとのことでアクセスしてみると…相変わらずであった。背景がヒマワリの絵で、それが画面いっぱいに50個ぐらい並んでいる。しかもクルクル回っているのである。ヒマワリ50個が一斉にクルクルミラクル。催眠術にでもかける気か。

そしてその背景画像のせいで文字が見辛い。おまけにBGMまで流れている。これはサイト作りの初心者にありがちなことである。サイトの作り手が、覚えたてのワザを使いたいものだから凝ってしまい、見やすさを置き去りにしてしまうのである。よくある例として

・背景画像が文字の邪魔をしている。

見辛いからイヤ。

・BGMをかける(しかも著作権無視)

自分にとっては好きな曲かもしれないが他人にとってはうるさいだけ。しかもJASRACが新幹線よりも速くすっ飛んで来る。

・わざわざ文字を動かす。

マーキー(marquee)というタグを使う。これも見辛いだけ。

・ステータスバーに「おいでませー☆」とかメッセージを流す。

ステータスバーとは、リンクを張っている文字や画像にマウスを当てるとURLが表示されるところ。リンク先がどこなのかステータスバーを見て確認してからクリックする者にとってはウザイことこの上ない。(広告リンクや騙しリンクであることを隠すために敢えてしていることもある)

・マウスストーカー

マウスを動かすとお星様の画像とかウサギの顔とかが追いかけてくる。なんでウサギの生首と共にネットしなきゃならんのだ。邪魔。

・「現在時刻は12:00です」

わざわざ時計を置いている。言われなくても画面右隅に表示されてるので無駄。

・右クリック禁止

凝りに凝って一生懸命作った私のサイトのソースは誰にもパクらせないわよ!って感じでやっているのであろうが、自意識過剰。誰も真似しねえよ。解除の仕方はいくらでもあるし。

…等々、他にも色々あるがこれぐらいにしておく。サイトを作るものにとって、

「なんか凝ったことをしてみたい」

というのは必ず通る道であるので責めはしない。いつかこれらの小手先の技がジコマンに過ぎず、閲覧者にとってはウザイ以上の何物でもないことに気付き、ステップアップしていけばよいのである。

そのような趣きで僕も我慢しながら幼稚園サイトでRの画像を探していると、こないだのお遊戯会でのRの姿が数枚載っていた。僕も観客席から撮っていたけれども、いかんせん遠かったしR達は踊っているものだからピンボケが多かったのである。これはありがたい。ありがたいのだが、

「幼稚園のサイトとはいえ、知らない内に子供の写真が載せられてるのってどうなんだ…」

「うーん」

嫁も唸る。

「ていうかこのサイトホントに見辛いぞ…」

「若い先生が必死で作ってるらしいよ」

やはり初心者か。

「あ、そうだ」

ここで嫁が何かを思い出したらしく一旦席を外し、チラシを1枚持って来た。

「気を付けて下さいって言われたんだけど」

ずいっと渡されたので見てみると、それは幼稚園からのお便り。

「お子様の写真をホームページやブログ等に載せているご父兄の方がいらっしゃるかと存じますが、許可なく他のお子様やご父兄のお顔、または当幼稚園が特定されてしまう風景の写真は載せないで下さい。プライバシーの保護・防犯の為、ご理解願います」

と書いてあって…

「んなこと初心者丸出しサイト作ってるとこに言われたくないわー!」

思わず切れてしまった。うちのサイトも、Rや息子・タク(2才)の写真に他の子も写ってしまってて、どうしても切り離せない場合は卑猥なほどにモザイクかけて載せてるっての。こちらも自己流とはいえ8年近くサイトを運営してきた。ホームページビルダー頼りの先生ごときに指図される覚えはないわ。

それに幼稚園のサイトにはRのみならず何十人の園児の顔がばばーんと出ちゃってるのだが…これはどうなのだろうか。許可した覚えはないぞオラオラオラ。幼稚園のサイト運営自体がなってないではないか。

僕はぷんすか憤慨していたのだが、はたと逆の考え方を思い付いた。僕が幼稚園サイトのお手伝いをしてみたらどうか。

「一父兄として幼稚園サイトについて考えるところがありまして…」

とか言ってサイト担当の若い先生とお近付きになる。そしてサイトをリニューアルするために夜遅く2人きりで幼稚園で残業する僕と先生。

「じゃ先生、これをアップロードでサイト完成です」

「え、kajilinさん、分かりません」

「ここをダブルクリックで」

「ああっ私の乳頭もダブルクリックしてー」

今夜はサイトー!

とか言っちゃったりなんかして(広川太一郎調)

あなたのガンクリ(ガンガンクリック)が僕の力となります(主に精力)。
もうちょっと上までいきたいのでお願いします!↓

人気ブログランキング←応援ありがとう!→クリックしてね!
FC2ブログランキング←こちらもぜひよしなに。→クリックしてね!

■はてなアンテナに追加アンテナに追加
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog