2003-03-22(Sat)

春の予感。恋の股間。

産婦人科の定期健診の日。
嫁は今にも処刑されるようなドヨーンとした
顔色だったが、僕は仕事なので出かけざるを得なかった。

おなかの中のRちゃん(仮名)はちゃんと育っているか、
僕も仕事をしながらも不安だったが昼過ぎに嫁から

嫁メルー

という、打ち込むのに一体何分かかったんだおめーは、と
と考えさせられる携帯メールが届いたので一安心した。


「今、16センチぐらいなんだって」

家に帰ると、すっかり顔色が良くなった嫁が報告した。

僕は思った。

僕の「息子」の大きさをとうに越しているのだ、と。

嫁は言った。

「アナタの『息子』より全然大きいよね」

嫌な以心伝心。

ともかく、僕の「息子」よりもずっと大きくなっている
ということは嬉しくもあり、なんだか悲しくもあった。

元はそこから出て来たくせに(半分だけ)

嫁は産婦人科で心音も聞いたというので
僕も嫁のおなかに手をあててみた。

しかし特に鼓動を感じることはできなかった。
ふふふ。Rちゃんもまだまだのようだ。

僕の「息子」はビクビク鼓動しちゃうので
まだまだこちらの勝ちだ!

なんてことを考える自分は鼓動不審。

じゃなくて挙動不審。

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog