2000-03-01(Wed)

修行するぞ修行するぞ修行するぞ

ビートマニアというゲームをやりに、
よくゲーセンに行く。

ていうかこのゲームに関しては鬼である。
全国で5位になってしまった程の入れ込みよう。

で、ゲーセンには同じような常連がいるんだが

「あ、あの人よくいるよな」

と顔を覚える程度で特にこちらから話し掛けたりはしない。

シャイなんで。(20代後半の癖に)
向こうから話かけられれば別にいんだけど。

ある日、ゲーセンで時々見る大学生ぐらいの男の子が
僕に話し掛けてきたのでしばらく喋って名前教え合ったりした。

2、3日後、今度はまた別の男の子が声をかけてきた。

僕も顔ぐらいは覚えていたので「お互いよく来てるよねえ」など話しだした。

その時の会話。

男の子「こないだkajilinさん(=僕)と話した奴いたでしょ?
    あれ友達なんすよ」

僕  「あ、そうなの」

男の子「で、そいつがkajilinさんと喋ったって言ってたんで。
    話してみたら『わりと普通の人だった』って言ってたから
    僕も声かけてみようかと…
    いや、(ビーマニ)上手いっすよねえ…」

僕  「…俺、そんなに変?」

男の子「ビーマニの修行してるみたいで近寄りがたいっス」

…自分がどう見られてるかなんて分からないっス。

2000-03-02(Thu)

俺の恋人はゲームだぜ!!…とはいかないように

今日はビートマニア3回ぐらいしかできなかった。

近所の超美少女、Rちゃんが
何故かゴスロリに身を包んでやってきて(ていうか、マジで何故?)


「犬福(クイズゲーム)やろーよお」
と誘われたから。

ビートマニアの「鬼」(この場合ほぼ「アホ」と同義語)
とまで言われた、
筋金入りのゲーマーである僕が
女の子のたった一言で放り投げるなんて。

でもいいの。幸せだから。

しかし、ゴスロリ美少女とゲーマーのカップル…
ゲーセンでは著しく浮く。

2000-03-04(Sat)

ゲーセン恋物語

僕は友達の三井と亀田とゲーセンの前で
立ち話していた。

「亀田さん!!」

いきなり後ろから亀田を呼ぶ怒鳴り声がした。
振り向くと大学生っぽい女の子が立っている。

亀田はは一瞬ぎょっとした顔をして一目散に逃げ、
女の子はそれを全速力で追いかけていった。

僕と三井ははいきなりの出来事に

「…亀田が捨てた女とか…」

など勝手に推理し出す。

やがて女の子がぜーぜーしながら戻ってきた。
逃げられたらしい。

女の子は僕たちに向かって言った。

「あの、亀田さんの友達ですか?」

「そうだけど」

「…捕まえてください!!」

僕と三井は目を合わせて、ハモった。

「つーか、君、誰?」

女の子は言った。

「ぜえぜえ…久しぶりに全力疾走しちゃった」

…んなこと聞いてねー。

要はすぐ近くの居酒屋でバイトしてる亀田が、
その日バックれて僕らと遊んでたので、
この女の子が店を代表して捕まえに来たのだった。

それが僕と三井がその女の子と初めて会った日だった。

あれから2ヶ月経った昨日、三井とその女の子が手を繋いで歩いてた。

奴ら、何時の間に…。

僕の友達の回りでもあちこちでくっついちゃってお盛んである。

見てて思うのがみんなアクションが超速い。
知り合ったと思ったらもうちゅーとかしてる。
てめえらトンボのツガイかよってぐらいにすぐくっつく。

彼らは殆ど10代。若い人はええのー。

そもそも僕が奥手なだけなんだろーか。

2000-03-06(Mon)

教え子と教師のウフフ

大学生の頃、塾講師のバイトをしていた。
主に中学生向けのわりと大きい塾で、十数校あった。

ある日僕たちバイト講師の研修を集め、
十数校のうちのどこかの塾長が言った。

「塾生たちと仲良くなることも大切です。
 授業を進める事だけでは塾生はついてきてくれません。
 しかし!これだけは覚えておいていただきたい!
 塾生とはいかに仲良くなっても友達にはなれません。
 あくまでも先生と生徒の関係を超えることはできません…」

要は生徒の女の子に手をだしちゃいけないよ、ということなのだった。

以前そーゆーことがあって、講師、生徒共やめさせられたらしい。
僕は、まあ生徒は中学生しかいないし、自分は塾が心配するほど
そんなモテないし、と思ってたら甘かった。

めちゃくちゃモテる。

全然受け持ちじゃない知らない生徒からも

「デートして」

と言われたり。他の講師友達もやっぱりそうだった。
塾講師ってモテるのだ。

…相手中学生だけど。

あの塾長が異様に力を入れて説明してた訳がやっと分かった。
幸い(?)僕はそーゆートラブルもなく1年ほどでやめた。

しばらく後、その塾長自身が女生徒と仲良くなりすぎちゃって
クビになったことを聞いた。

塾長のあの時の熱弁ぶりは自分に言い聞かせていた為なのかもしれぬ…

ロリコンオヤジめ。

2000-03-11(Sat)

風邪はユンピョウの元

熱でた。
38度ぐらいある。

でも仕事もしたし、ゲーセンでビートマニアもちょっとやった。

僕:「いやー熱あると点数が伸びないね」
友:「てゆーか帰って寝れ」

ふと見るとこのゲーセンの店員である
超美少女Rちゃんも随分やつれた顔。

僕:「君も風邪~?」
R:「生理痛」

…。

そんな。面と向かって言わないで…。

熱が40度ぐらいに上がった。
今夜が山でしょう。

2000-03-13(Mon)

白い日

いっちょ前にホワイトデーにあげる物を物色。

お気に入りの「シェ・リュイ」とゆう洋菓子店に行く。
ここのお菓子は初めて見るようなものばっかで、

それでいて美味いお菓子が多い。

今日も店員が試食させてくれたモノが
おいしかったのでそれを買う。

これでRちゃんのハートをがっちりゲットー。
虚しすぎる陳腐な謀略、などと言わないように。

帰ってからふと、包装紙を見ると「シェ・リュイ」の
会社名が書いてあった。(店名と会社名が違うんですね)

日本ガストロノミー研究所

ここ何やってるところ??さっぱりわからん。

字面と語感で想像すると、

もの凄いエロいラバー製ボンテージスーツを日々
に研究しているような。

なわけないか。

コレ…食べて大丈夫なんだよね?

2000-03-13(Mon)

地下帝国にも潤いを



地下鉄の水飲み場に誰かが置いた、

夏みかん…いや、はっさく…
いよかん…かぼす…、

区別できません。

2000-03-14(Tue)

成分の半分は「やさしさ」

風邪なので病院に行った。
医者からもらった風邪薬を飲む。
袋に薬の説明が書いてあるメモが入っていた。

薬品名:PL顆粒

効能 :かぜ(上気道炎)

副作用:皮疹、胃腸障害、眠気、めまい、ショック

…何で副作用のほうが多いんだよ。

「ショック」って何だよ、おっかねえ。

2000-03-17(Fri)

GIFT

最近のもらい物りすと

☆自分のイラストを女友達に描いてもらった。

☆彼女から「ぴかちゅうぱんつ」をもらった。4枚め。
 (明らかに浮気防止のためと思われる)

☆友達から「おじゃる丸南京錠」をもらった。

☆ある人からイイモノ送ってもらった。これ以上は言えないが。

☆「アタシをあげる」という人がいたのでもらった。これは嘘だが。

今欲しいものリスト

★カルピスウォーターで当たる「トロの光るストラップ」

★今UFOキャッチャーで出回ってる「犬福ぬいぐるみ」チャイカ欲しい~。

★「おしゃべりおじゃる丸人形」今日おもちゃ屋で発見。金足りず断念。

これで28才です。。

2000-03-20(Mon)

さまよえる彼女

どうも彼女の姿を最近見ないと思ったら

なぜか千葉に旅行中。
マザー牧場にいるとtelが入る。

なんでそんなとこにおんねん。

「お土産は牛のキーホルダーね!カワイイの!」

いらぬぅ。

2000-03-21(Tue)

三歩以上の散歩

近所のタバコ屋の自販機。
ウィンドーに

「新登場!!ヴァージニアなんたらかんたら!」

の案内POPがあった。そしてその横に

「新登場!!ニセ500円玉」

と韓国の例の変造コインが張ってあった。

よっぽど悔しかったんだろうなあ。

それでもこの自販機、

未だ500円玉使用OKだよ。

ヌけてるっつーか
詰めがあまいっつーか…。

2000-03-22(Wed)

恋のからくり猿芝居

どわああああ。

夜、彼女がいきなり家に襲撃。

ものすごいビビッた。で、来るなり

「寝かせて」

と布団にもぐりこみ寝息を立てだした。
何しに来たんだコイツ。

「なんなんだよ、お前」

と問いただすと

「会いたかったんだよう」

と泣き出した。
で、また寝た。


僕はこんぴーたーいじくってたが、やがて寝た。
23時ごろ彼女はむっくり起きだして帰ってった。

これだから子宮で物を考える女は!
ひとりで燃え上がって悲しみにくれてラブラブになって…。

勝手にドラマを作り上げ自分が主人公になり、
満足に演じられたら何事もなかったようにケロっと戻る。


僕?もちろんそんな一人芝居にいちいち付き合ってられないので
そのまま朝まで寝たす。

2000-03-25(Sat)

災難TOPIX

今日の災難

■明け方3時半ごろ彼女からの電話で叩き起こされた。
 眠れないから電話したとのこと。
 いろいろ不安がっていることをぶちまけられる。
 そのお陰で会社で眠い眠い。

■近所の超美少女Rちゃんに後ろから「ひざかっくん」される。
 ものすごい古典的な「オチャメ」に、ものの見事にひっかかり崩れ落ちた。

 恥ずかしくて200メートルほどダッシュして逃げる。

■電車から降りたら、顔面から血を流しまくってる女の人が
 足早に去っていった。吐きそうになった。

なんかいい話ないっすかね。



2000-03-28(Tue)

ぽこぺんアルヨ

電車の中で中国人が怒鳴るようにケータイで喋っている。
中国人って話し声でかい。

そういえば中国人犯罪が近所の店でおきた。

一万円札を持ってきて

「Sが付くナンバーの一万円札を探している。あれば交換して欲しい」

と言ってレジのカウンターの中にずかずか入ってきて
レジの中の一万円札を調べ始めてしまうんだそうだ。

結局「やっぱりなかった」と言ってお金を返すのだが
その隙に何枚か掠め取ってしまうらしい。
レジの中をいじらせる店員も悪いが。

あと店員が少ない時間帯を狙って大人数で来店し、
一人が店員にわざと質問をしかけ、その隙に他の仲間が万引する、
というのも多い手口なんだそうだ。

さすが中国。人海戦術ならお手の物だ。

とか考えてると、その中国人は新宿で降りた。

やっと静かになったと思ったら今度は金属的な声が。

「ボケって怖いわねー」

「でも先にボケちゃった方の勝ちよ」

オバハン3人組が乗ってきたのだ。姦しい上にに轟いてるよ。

中国人よりあんたたちがうるささ世界一!

どっか行っチャイナ。

…しまった。ダジャレだ。

2000-03-29(Wed)

白の世界(霊の頁)

「お前の左肩に四つ足の何かが憑いている」

と母から電話がかかってきた。何を唐突な。

あるスナックのママ(オカマ)が霊感が強く、その人が実家に来た時に
僕の写真を見た瞬間

「あ、これはいけない」

と言って写真を伏せてしまったそうだ。

「特に急ぐことはないけど、1度見てあげるから息子サンを1度会わせて」

と母はそう言われたんだと。

うーん、怖い。

何がって

ウチの母がそんな人といつの間にか友達になっているのが。

2000-03-30(Thu)

白の世界(霊の頁)2

前回の霊関係の話の続き。

そのオカマ霊能者は母に言った。

「息子サン、お父さんの写真飾ってないわね」

3年前父が死んだ。田舎の母は一人暮しの僕に

「お父さんの写真を飾ってね」

と額縁付きの写真を送ってきたものが
ちゃんとあるのだ。

しかし母は迷信深く、この手の話には弱い。
絶対「早く帰って来い!そして見てもらえ!」ってことに
なるんだろうなあ。

それはともかく、

…お父さんの写真探さなきゃ。

実は、送っては貰ったものの、どうも乗り気でなく
どこかにしまったままなのである。

何で言い当てちゃうかな~。

だんだんこの日記、「恐怖新聞」みたくなってきた…。

2000-03-31(Fri)

君の名は。ていうか僕の名は。

僕のハンドルネームはkajilin。

プロバイダのドメイン名はkajiren。

素直に読むと「かじれん」じゃんかよおー。

これは契約時にプロバイダの人に電話で希望名を伝えてしまったため。

口頭で伝えるのではなく、綴りをFAXしとけばよかったかな、
と思ってたら案の定間違えやがった。ゲートウェイのオヤジめ。

直すとなるとどうせ「一回解約して」など
めんどくせーこと言われるだろうから
そのままにしている。

名前などどうだっていい。(寄生獣)

ホントは本名「kazuki」にしたがったが、既に登録済み。
すげえ悔しい。

で、「kajilin」。

これは僕のお気に入りである近所の超美少女Rちゃんが
僕につけたアダ名である。

だからウチの彼女にはえらい不評。

時々「ねー、kajilin!!」と嫌みったらしく吐き捨てるように言う。

やっぱ一回解約したほうが…。

バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog