2015-04-14(Tue)

水曜日のカンパネラ「岩下の新生姜Presents haruberrylive2015」宇都宮ララスクエア 2015.04.12

宇都宮のララスクエアの屋上で行なわれた音楽イベント、haruberry。水曜日のカンパネラは栃木初上陸だし、スポンサーも「岩下の新生姜」でおなじみ、栃木市の岩下食品さんだし、栃木市出身の僕としては嬉しいものである。

ライブ前、リハーサルのためにステージに現われたたコムアイさん。イケメンバンドの出演が多いせいか、いつもと違ってたくさんいた若い女性客から「かわい~」と黄色い声が上がっていた。コムアイさんは「ディアブロ」を少しだけ歌って

「このあと本物のコムアイが登場しまーす」

とおどけて一旦奥に引っ込んだ。

絶対普通にステージから登場しないだろうなー、と思って後ろを眺めていたら案の定、フロア後方にある屋上よりさらに高い塔屋に登っているではないか。ニヤニヤと眺めていたら「シッ!」と手を振り払われてしまい、コムアイさんはサッと隠れてしまった。

ライブは「キン肉音頭」が流れて始まった。塔屋からキン肉マスクをかぶったコムアイさんが姿を見せ、フロアを練り歩きながらステージによじ登った。登ったり降りたりで意外と大変そうだったので、コムアイさん、息切れしてしまい、ひと息付いてからの、「二階堂マリ」であった。

続いては「デーメーテール」。

「オレ足袋履いてきたー!(裸足で歌いながら)」

栃木は田んぼが多いから農耕ファンクの稲穂の歌を選んだのであろうか。実家近くの田んぼを思い浮かべながら稲穂が揺れる振付のマネをした。曲の終わりにダンボールのギターをドヤ顔で弾きながらわざわざそのために用意したスタンドに立てた。

「宇都宮市出身の人~?」

とコムアイさんが手を挙げさせると、半分ぐらいがそうだったらしい。僕は栃木市出身なので挙げられたなった。おのれ栃木市から県庁を奪った宇都宮め。

「ディアブロ」では

「いい湯―だーねー」

「いい湯だね!」

「手の指の皮が!」

「ふやけるね!」

「いい湯―だーねー」

「いい湯だね」

「ほどほどにしないと」

「のぼせるね!」

のラップをコムアイさんと客で交互に叫ぶ練習をした。なんでもマネージャー(Dir.Fさん)が餃子大好きで、宇都宮餃子を楽しみにしていたのだけれども、

「もしみんながやってくれなかったら宇都宮にウェルカムされなかった、と理解して餃子食べないで帰ります!」

なんか願掛けみたいのぶっこんできて、もっと声を出すように要求。

「のぼせるね!」

のところは、もっとこう中国人の奥さんが

「アンタココニイタラノボセルネー!」

みたいに目をひんむいて叫んで!と指示。で、本番は結構みんなノリノリだったので餃子食べてもいいレベルだったんじゃないだろうか。コムアイさん自ら

「ノボセルネー!」

ホントにオバチャンが絶叫しているようなシワクチャの変顔になっていて爆笑。

「俺の親父のそのまた前の前の…」

のところから急にドラムンベース調になってスピードアップするのだけれども、その変化がイカすので「うほー」という歓声が上がっていた。

「いよお~」

と歌舞伎ボイスが入るところでも見得のポーズで「くわわわっ」とした歌舞伎フェイスになってたりで、表情ひとつでもフロアをドッカンドッカン盛り上がらせていた。

続く「桃太郎」でみんな一生懸命キッビッダーン、キビキビダーン。後ろにいた掃除のおじさんにも「やって!」と強要。

「どいつもこいつもリア充ばっかで正直いけすかないんだよ」

何故かここだけケンカ口調の本日のアドリブ。調子が狂ったのかその後歌詞飛んでた。

この日コムアイさんが桃太郎MVアニメのステッカーを披露していた。2枚しかなくて、散々誰にあげようか悩んだ末、時間が押してる!と慌てて選んだお客さんに進呈。

いつもブルボンのお菓子しか投げない「マリー・アントワネット」も、今日は岩下の新生姜。岩下社長からの差し入れされたダンボール箱をその場で開けると、ひとパッケージがほどよく大きなサイズで

「すげー飛ぶよ!」

円盤投げのごとく投げまくっていた。

最後は「ミツコ」。フロアに降りてお客さんの中で歌いまくる。

「みんなでソーセージ!」

のポーズも、コムアイさんが高く掲げた人差し指に集中するようにたくさんの客の腕が上がった。そして歌詞の「渋谷」を「宇都宮」に換えて、

「宇都宮ー!ぐるぐる回ってこーい!」

と叫ぶ。たぶんそう言われるだろうと思って、ライブの前に

宇都宮遊郭
宇都宮遊郭跡の廃墟とか…
宇都宮遊郭

宇都宮遊郭
(覗き込んだら福助人形がいてゾッとした)、

ないんだな、それが
オリオン通り
「ないんだな、それが」のインタビューが行なわれた場所とか、宇都宮をぐるぐる回っていたんである。

オリオン通り
お城(宇都宮城)の周りもぐるぐる回った。

最後、コムアイさんはトライアスロンTシャツを手に持って

「このTシャツ、3千円ポッキリです!」

とさらっと告知してライブを終えた。

歌も振付もMCもキャラもツボに入りまくりで冴えていて、コムアイさんも楽しそうにライブをしていたのでこっちも楽しくて。

ディアブロ用の風呂桶とか桃太郎用のファミコン風のコントローラーなどの小道具は用意してはいたものの、

「盛り上がってるからまあいいかーと思って…」

使わなかったとコムアイさんが言っていた通り、キン肉音頭からとても盛り上がったライブであった。

水曜日のカンパネラとかけまして、岩下の新生姜とときます。その心は、はまりだしたら止まらない!

オリオン通り
ライブ後に1枚撮らせてもらった。生姜だけにジンジャーじゃない美しさ(すみません)。

【セットリスト】

1.二階堂マリ
2.デーメーテール
3.ディアブロ
4.桃太郎
5.マリー・アントワネット
6.ミツコ

↓応援クリックおねがいします。
クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

2015-04-12(Sun)

花にオヤジのたとえもあるぞ(ありません)

ちょっと前の桜が咲いていた頃の話。

まだまだ5分咲きぐらいだろうと思ってたら一気に満開になってしまっていた日曜日。花見は来週にしようと思っていたのにそれまで持たないではないか…かといって今日いきなり花見も出来んし…と目測を誤り嘆いていた僕。

ひとまず近所の公園にでも行くか、と子供達を誘ったら

「やだ」

花よりDS、花より家でダラダラの娘・R(11才)と息子・タク(9才)であった。君たちはいいかもしれんが、僕ぐらいのオッサンの年になると、満開の桜の花の下で花見ができるのはあと何十回もないのだ!ほんとはあと200回ぐらいやりたい!

「散歩でもいいから付き合ってくれよー」

と泣きついたらRが

「じゃあ散歩ならローラーシューズ履いてく~」

と辛うじて食い付いて来た。

「そうだね!散歩してもいいし公園で練習してもいいね!」

「うん」

本当は道路では履かせたくないんだけれども、一緒についてきて欲しくて必死なので止むを得まい。ちなみにタクは頑として断り、DSやってると言って聞かなかった。妖怪のせいである。

そんなタクを留守番させてレッツ散歩。Rはローラーシューズの滑り方が以前よりちょっとだけ上手くなっていた。でも僕の手を離せないけど…。

「ここが滑りやすい」

道路の白線の上を滑って行く。

Rと桜
歩いているうちに桜並木の通りに到着。

「ほら、みてみろ。もう満開だなあ…」

「ふーん、そうだね」

「三色団子でも食べる?」

「いらない」

うーん、いまいちノリが悪いR。花でも団子でも釣れないとなるとどうしたらいいのだ。またRの手を引きながら歩いていると公園に着いた。ここにも見事な桜がある。

「ここも満開だー」

Rと桜
近所の人が早速花見をしていた。やはり僕もここでいいからゴザ敷いて酒買って来て飲んだくれてたいな…でも近所の知ってる人に絶対見つかるよな…とかいろいろ考える中年の春。

「そうだ、R、ここで練習するんだよね。やろうよ」

公園なら思いっきりローラーシューズの練習ができると思ったのだが

「やっぱ、いい」

「えー」

思ったより人がたくさんいるので恥ずかしくなってしまったのだろうか。

「じゃあちょっとここで桜を眺めてようぜ」

「もう30分ぐらいお散歩したでしょ?帰ろう?」

うわーん!お前は時間に厳しいキャバクラ嬢か!延長料金ならいくらでも払ったるわい!と思い

「三色団子でも食べる?」

と聞いてみたら

「いらないって言ったじゃん!」

最近物忘れがひどくて、同じことを言うとすぐ突っ込まれる。そんなわけで家に帰った。ま、花見は諦めて、ウチの花のような娘を眺めて昼寝でもしますか…、昔、「花の子ルンルン」というアニメがあったが、今のRはさしずめ、

「花の子プンプン」だなあ…とかいって…泣けて来た。

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

2015-04-12(Sun)

水曜日のカンパネラ「SYNCHRONICITY'15」渋谷duo MUSIC EXCHANGE 2015.04.11

水曜日のカンパネラは17:50から。

風呂桶
見慣れぬ風呂桶が用意されている。いったい何に使うのだろうか(すっとぼけ)。

場内が暗くなって、1曲目は「ナポレオン」。ステージからではなく後ろの2階席から現れたコムアイさんは、「モスラ」ばりの懐中電灯芸で自分を照らしながら1階フロアまで降りて来て、暗い中を練り歩く。ミステリアスなグルーヴが醸し出されてよかった。

「入場規制とか絶対ヤだからね!もっと詰めて!」

入場規制なんか全然光栄じゃないよ!とコムアイさん。振り返ると客がガンガン入って来ていた。衣装は先日の東京ドームシティホールと同じキャミソールとニッカポッカ。字面にするとすごいけれど実際はムラムラ文化村で色っぽい。

「次はお風呂の曲をやります」

てなわけで「ディアブロ」。先日のブログにも書いたが、

「いい湯だーね」←コムアイさん

「いい湯だね!」←客

という掛け合いをする。冒頭がこの声の掛け合いでいい湯でくつろぎビバノンノ感、それから急に曲のピッチが上がってドラムンベースの疾走感、その後は「ららーらー、ららーらー」というコーラスでハッピー感。1曲で三度おいしいなんかすごい曲である。コムアイさんは先ほどの風呂桶を抱えながら歌っていた。

ノンストップで続く「桃太郎」ではコムアイさんの魂の叫びもお客さんのノリも凄く、みんなで「きびだーん」。歌詞が入った手拭いをフロアに投げてしまったものの

「投げるんじゃなった…またマネージャーに怒られる」

と後悔していた。

「基本歌詞分かんないんですよ…PCエンジンとか…」

ぶっちゃけた話をし、でもゲームボーイアドバンスは知ってる、ポケモンクリスタルとかやった、とかゲーム話をわりと長く話し、ヤバい時間押しちゃうと次の曲「カーネル」。

1ダースから6ダースまでの手のポーズをみんなに教えて歌って踊りまくる。既にこの曲は美しくもマッチョな振付がある。曲中に出て来るカーネルのパワフルなさまに合わせたのかもしれない。渋谷で「道頓堀、道頓堀、道頓堀、メメントモリ」と繰り返し叫んでると、ここはどこなんだよ、と地理感覚が崩壊してくる。

曲は大阪から華の都パリじゃん。「マリー・アントネット」。最前にある柵に登ってカゴに入ったお菓子を投げまくる。更に柵に登ったまま横移動しようとするものだから、危なっかしくて見てられん。

このままではじゃ落ちてしまうので、最前にいる僕が貸しても…やむを得ないな!ということで、コムアイさんが柵を伝い、僕の目の前に来た時スッと手を差し伸べてみたら、掴んで移動してってくれた。ああもうしばらく手を洗えない。コムアイさんはお菓子を投げ切った後

「毎回ブルボン製のお菓子しか投げてません!そろそろ協賛の話来ませんかねー」

とボヤいていた。

最後を締めくくるのは「ドラキュラ」。曲に入る前にみんなで

「血ーすたろかー。お前の、血ーすーたろかー」

の合唱を練習していたら、コムアイさん、撮影中のカメラマンさんにいきなり歌うようにマイクを向けた。すげームチャ振り。仕事に集中していたカメラマンさんは歌えなくて

「聞いてなかったのー?」

コムアイさんはご機嫌を損ね、曲に入ってからカメラマンさんが撮ろうとすると顔の前で腕をバッテンしたり、わざと背中を向けたりしていた。しかし曲の終盤で彼をステージに上げて写真を撮らせ、ライブの締めくくりに客も入っての記念写真を撮らせていた。僕も憑依霊のように映ってしまった。

今日のライブは「ナポレオン」のオープニングからカッコよく、「ディアブロ」から「マリー」まで凄い疾走感があり、最後は「ドラキュラ」を大合唱してほのぼの一体感で終わる、ついでにカメラマン生贄、というきちんとよくまとまったライブだったので楽しかった。

コムアイさん
トライアスロンパズルを買った時に撮らせてもらった1枚。結構このパズル得意かも。

【セットリスト】

1.ナポレオン
2.ディアブロ
3.桃太郎
4.カーネル
5.マリー・アントワネット
6.ドラキュラ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

2015-04-11(Sat)

水曜日のカンパネラ「SYNCHRONICITY'15」SPECIAL!!/ BROADJ♯1571-72」渋谷DOMMUNE 2015.04.09

青山学院と國學院の間ぐらいにあるDOMMUNEでの水曜日のカンパネラ。

DOMMUNE
小さなスタジオなので20人も入れば満員な感じ。しかもステージ部分が一段下がっていてアーティストを見おろすかたち。僕が来た時はまだ「太陽の塔45周年記念番組『みんなの太陽の塔SPECIAL』」のトークショーが行われており(水カン関係なし)、10脚ほどの椅子で埋まっていてキツキツの状態であった。

脇にはバーカウンターとソファがあって、そこに座っておられた60代と思われる上品な身なりのご婦人の脇に立って観ていたら

「ココに座ってなさいな」

肘掛けのところに腰かけていいよ、と言ってくれた。うーん。誰かに似ているような。

トークショーが終わると椅子が片付けられ、ライブ用に転換。水カンの前にfox capture planのライブがあった。

DOMMUNE
その後Fさんが23時ごろステージのセッティング。マックの横にファミコンコントローラーとゲームウォッチが合体したみたいなのがある…。

コムアイさんもステージに出て来て挨拶。このライブはネット配信されることになっていて、まずリハーサル。オケを流したり歌ったりしているのを見ていたが、我々にもやって欲しいことがあるという。

「先にセトリ言っちゃいますが、2曲目に『ディアブロ』って曲をやるんですけど…」

コムアイさんがやって欲しいというのは、「ディアブロ」の冒頭で、

「いー湯―だねー」←コムアイさん

「いい湯だね!」←客

「手の指の皮が」←コムアイさん

「ふやけるね!」←客

「いー湯―だねー」←コムアイさん

「いい湯だね!」←客

「ほどほどにしないと」←コムアイさん

「のぼせるね!」←客

コムアイさんと客が声の掛け合いをすることだった。カメラもそれに合わせてコムアイさんと客が交互に映るように、客がよく映るようその時は座るように…と、音を出して練習&カメリハまでテキパキと取り仕切った。前説の芸人みたいだ。

で、オッケーが出てからオンエアー。コムアイさんはキン肉マンのマスクを被ってオープニングからの「二階堂マリ」でスタート。後ろを振り返ってみると客が20人ぐらいしかいない。しかもそのうち3人はfox capture planだし。そしてコムアイさんは超至近距離だし、こんなに小さな場所と少ない客でライブを観たのは久しぶりである。

予定通り2曲目のディアブロの掛け合いもばっちり決まり、もう客にカメラが向くことがないだろうと安心していたらとんでもない。コムアイさんはステージから何度も飛び出して自由自在に動きまくるからどうしても見切れてしまう。こういう小さなハコでのゲリラ的な盛り上げ方はお手の物である。

時にはステージとは正反対のPAブースにいた宇川さんのところまで突撃して行ってしまい全く見えなくなってしまう。カメラマンは健気に追い続けていたので

「こっちで観るしかないね」

その時はモニターを眺めていたりして。

「桃太郎」では先ほどのコントローラーをいじくりまわし、カメラにガンを飛ばす。あ、これは太郎少年…?コムアイさんを通じて初めて太郎少年を見れた気がした。今日の桃太郎は表情豊かで面白かった。

カメラをずっと意識し、覗き込んだり椅子に座ってポーズを決めたりしていい絵を撮らせる。僕らじゃなくてカメラの向こう視聴者を意識してライブをしているので、コムアイさんの真ん前にいながらスマホで配信観たら面白いかもとすら思った。

北海道ネタの「シャクシャイン」では、あき竹城が「冬はさびーなー」と言うローカルCMがあって、そのセリフが入ってます、という説明を。ホントに歌ってた!まだリリース前なのにすごいラップがうまい…。

最後はミツコ。コムアイさんが地べたに座ったり寝っ転がったりする姿を最前で見おろすというのはレアな体験である。終わりの方でバーカウンターに行ってしまい、ソファに座って歌っていたのだが、その隣に冒頭で僕に声を掛けてくれたご婦人も座っていて、コムアイさんと並んで微笑んでいる。

あっ分かった。この人が似てるの、美津子母だ!

先日のリキッドルーム、東京ドームシティホールとデカいハコでのライブ続きだったので今日のこのキャパでのライブは不思議な気持ち。過去の小さなハコでのライブの思い出を蘇らせた。ライブ後、コムアイさんが

「遅くまでありがとうございます」

ってペコリとしてくれて、ああ、こういうのも久しぶりだなー、と思いつつ終電がヤバいので急いでハコを後にしたのであった。

【セットリスト】

1.二階堂マリ
2.ディアブロ
3.桃太郎
4.シャクシャイン
5.ミツコ

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加

2015-04-09(Thu)

レッツお嬢様聖水。

インターネッツで仕入れた情報によると、

「お嬢様聖水」

なるエナジードリンクが東京メトロの売店で先行発売!という。

お嬢様聖水
こんな感じのものらしい。らしいっていうか買った後撮った画像だけど。

「お嬢様聖水」という絶妙なギリギリのネーミング。いやらしい気持ちのエロ客を獲得することも出来るし、卑猥である、という指摘を受けてたとしても、何を言ってるんですかそんなつもりで名付けたわけではありません、そんな受け止め方をするなんてあなたドエロですね、と逃げ切ることも出来る。

実際、発売元である三重県の「リバランド」という会社は、ライブドアニュース「話題沸騰の『お嬢様聖水』。男性からの問い合わせ殺到に販売元も困惑」にてこう答えている。

「おかげさまで『お嬢様聖水』も多くの方からお問い合わせとご注文を頂いております。ただ、そのほとんどが男性のお客様からなのはこちらとしては若干当惑しております。『お嬢様聖水』自体は私どもが創業以来8年間培ってきた『お嬢様酵素』などのお嬢様シリーズの最新作として、女性のために身体が求める117種類の自然の恵みを凝縮して作られたもので、いわば『お嬢様酵素』のエナジードリンク版といえるものなのです。そのため、“現代の女性にとって聖水のような存在たれ”ということで、私がネーミング致しました。そのため、インターネットで話題になっているのは存じ上げておりますが、ありがたい反面、少々当惑しているのもまた事実です」

http://news.livedoor.com/article/detail/9966706/

うそつけ。しかしそういうネタには全力で乗っかってみよう、というのが僕の気持ちである。仕事帰り、半蔵門線渋谷駅にて途中下車しホームの売店に寄ってみた。

お嬢様聖水
すると、飲み物のケースの中に、広告は貼ってあるものの実物がない…なんと売り切れであった。みんなエロ過ぎだろ!と自分を棚に上げつつ駅の階段を駆け上がった。渋谷にはもうひとつ東京メトロの売店があるのだ!

地下鉄なのに地上3階にある銀座線の改札近くにその売店はあった。そして店内を覗いてみると…

お嬢様聖水
おお、大きい広告発見。そして在庫もあるではないか!というわけで2本購入。売店のおばちゃんに渡すと

「420円です…」

無表情で袋に入れてくれた。いい年こいてこんなもん買ってんじゃねーよ…とか思われてるのかなーとじっと眺めていたら、

「地方からたくさんの人が買いに来てるんですよ」

急にニヤリと笑って話しかけてくるではないか!

「ほー!そうなんですか!」

「東京メトロでしか売ってないでしょ?地方から来た人がわざわざ寄ってってくれるんですよ」

「はー。そりゃまた物好きな」

「みんなコレに乗せるんでしょ」

おばちゃんはそう言ってスマホをタップする仕草を見せた。

「う、僕も同類ですよ」

みんなRTとかふぁぼられたくてネタを集めているのさ。地方から来たということを知っている、ということはこのオバチャン余程このようにお客さんに声を掛けているのか。それとも地方からの客が

「わざわざ来たんすよ!」

と興奮しているのか。それは定かではない。

そんなわけで買った「お嬢様聖水」。

お嬢様聖水
早速グラスに注いでみる。黄金色に泡立っている。お嬢様は糖尿なのだろうか。飲んでみると…オロナミンCのようであるがもっと甘さと匂いがキツイ。やはり糖尿かってオイ。

僕は本物のスカトロ業界におけるいわゆる「聖水プレイ」などには全く興味はないんだけど、せっかくだからマネごとをしてみようか、と思い、ありがたがるように少しずつペロペロ舐めてみたりして、おいしゅうございます、とか呟いてみた。

東京ナメトロ!なんちて。

応援クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林(Kajilin)
  • 家族:嫁と娘10才と息子8才
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • mixi :58961
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

FC2Ad

Powered by FC2 Blog