2024-04-22(Mon)

水曜日のカンパネラライブレポート『CHERRY POP PARADE(チェリパレ)2024』2024.04.21 やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)

山形市で行われた音楽フェスチェリーポップパレード通称チェリパレ。

水曜日のカンパネラ

会場は山形駅西口すぐのやまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)。入ってみると大きくて立派なホールで他の出演者も豪華。水曜日のカンパネラはなんとトリ。

いきなり話は逸れるが山形に初めて来た僕。山形はラーメン消費量日本一でさまざまな美味しいラーメンがあると聞いてライブ前に2杯食べてしまった。

話を戻す。水カンのライブ開始の時間になると

「こんばんは~水曜日のカンパネラの詩羽でーす」

ステージではなくホール後ろの扉から登場。歌いながら通路を歩き時折お客さんとハイタッチしながらステージに到達した。続く『バッキンガム』のハイテンションな曲で一気に盛り上げたあと、ひと息ついて水をゴキュゴキュ飲んで改めて挨拶。

「フェスはいつも中盤とかはじめの方なのであまりトリはやったことなくてちょっと緊張します」

という。今日はさまざまな世代に刺さった出演者が多かったせいかお客さんも老若男女さまざま。詩羽ちゃんはどんなお客さんが来るのか読めなかったと言い

「ざっと見た感じではいろんなお客さんがいてカオスですね!でもライブが終われば全員水カン好きになってるので安心して下さい!」

お客さんに探りを入れたりちょっといじったりして距離を縮めながら『ディアブロ』の「いい湯だね」「いい湯だね!」のコールアンドレスポンスも大きな声で盛り上がっていた。

『聖徳太子』では左右からダンサーさん2人が登場。MVさながらのかわいいダンスを見せてくれ、『金剛力士像』でも引き続き詩羽ちゃんと美しいダンスの展開で華のあるステージング。詩羽ちゃんがちょっとだけ歌詞を噛んでしまい曲の終わりで舌を出してテヘペロ。

今日の詩羽ちゃんは赤系統のかわいいドレスに新しい詩羽ちゃんのトレードマークとなったボブヘアー。会場からはたくさんの「かわいー!」の声が飛び交い

「そうです、かわいいんです!」

と自分で自分をベタ褒めする。

「武道館のあとにバッサリ切りました!子供っぽく見えるかな、なんて思うんですけどみなさんいくつに見えます?」

と客に問いかけると18とか20とか26とか適当すぎる数字が上がり、15という声にはさすがに

「15?わたし22なんですけど!」

と目を丸くさせていたがお客さんも自分自身のことを褒めていい、好きになっていいんだと思えるようになればいいな、他の人から何か言われたり否定されることもあるかもしれないけど、自分の好きのものをちゃんと大事にして過ごしてもらえたらいいな、と自分を愛そうというBIG LOVEの教えを熱く語っていた。

ライブは続いて『キャロライナ』。テレビの企画でケンモチさんが一晩で作り上げた曲。まだライブでの披露が少なく、哀愁感ある美しいメロディを詩羽ちゃんが情熱的に歌い上げ、今日この曲が観れてエモすぎる。

『マーメイド』ではいつもはタオルを振り回すのだが今日は様子見な感じなのかホール規則で禁止されたのか手を振るだけに留めていた。

『たまものまえ』では三度ダンサーさんたちが登場。「こーんこっここーんこっこ」という中毒性がありすぎて危険なくらい凄すぎるサビではキレキレのダンスでさらに狐に憑かれたようなトランス状態になりそう。

その後告知を。EP 『POP DELIVERY』発売予告とそれに伴う全国ZEPPツアー、およびJ-WAVEでのラジオ番組「MASSIVE HISTORIA」の紹介。

ラジオではファンの方からの悩み相談を聞いたりしていますとのことで、

「4月から新生活になってしんどい方もいるでしょうけれど、しんどいことがあるのは当たり前だと思っています。もっとよくしなきゃ…って悩むよりも、しんどいことは『しんどー!』って叫んで一旦受け入れた方がいいんです。」

と語った後に

「明日月曜日だよ!」

と言うと観客みんなが「しんどー!」と叫んでいたのは面白かった。

しんどいことは普通なので今日みたいに好きなライブに行って元気になってくれたら、そしてよかったら水曜日のカンパネラもみなさんの好きなことのひとつにしてくれたら嬉しいです、と励ましてくれた。

「残り3曲です!」

とのことでいよいよ終盤、『七福神』では四度ダンサーさんたちが登場、イントロの盛り上がりからサビのパラパラ風のダンスまで披露しステージを派手に綺麗にぶち上げダンス番長。

『エジソン』ではサビの詩羽ちゃんの振り付けをマネしたり「蓄音機!」「活動写真!」などと叫んで楽しみ最後の曲『招き猫』では巨大なバルーン招き猫がステージに登場して詩羽ちゃんは猫とじゃれあいながらかわいく歌い、ラストは

「最後は両手を広げてバンザイしましょう、千客万来、万歳、万歳!」

とみんなで両手を挙げてバンザイをし、もう終わってしまうフェスを惜しみながら最後の爆盛り上がりを楽しんだ。

「ありがとうございました!愛してるよー!」

詩羽ちゃんは両手を広げて投げキスをしてステージを跡にした。フェスを最高の形で締めて見事トリを務めたのであった。

水曜日のカンパネラ

ライブ後バッタリのダンサーのおふたり。
めっちゃ大活躍で素晴らしかった。

左:honokayamadaさん
右:Nanamiさん

水曜日のカンパネラ

ケンモチさん。この日は水カンの前の出番だったExWHYZのライブでもケンモチさん作の曲『フラチナサマー』が演じられていて目覚ましいご活躍ぶり。

そして山形で立派にトリを務めた詩羽ちゃんに感動したが既に山形のラーメンを2杯食べてしまった後だったので翌日山形発祥のラーメンであるご当地ラーメン

水曜日のカンパネラ

「鳥中華」を食べたのであった。

水曜日のカンパネラ

そばつゆをベースにした鶏ガラ味の和風中華そば。鶏肉がゴロゴロ入ってて美味い!黒コショウを振ると更においしいかも。

コレが本当のトリ中華。なんちて。以上レポっす。

【セットリスト】

01.ティンカーベル
02.バッキンガム
03.ディアブロ
04.聖徳太子
05.金剛力士像
06.キャロライナ
07.マーメイド
08.たまものまえ
09.七福神
10.エジソン
11.招き猫

↓クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
↓ツイッターでこの記事を紹介してみる

2024-04-16(Tue)

水曜日のカンパネラライブレポート『SYNCHRONICITY'24』渋谷CLUB QUATTRO 2024.04.14

水曜日のカンパネラ

渋谷の複数のライブハウスで行われるサーキットフェス『SYNCHRONICITY』での水曜日のカンパネラ。

3年連続3回目の出演。今年はCLUB QUATTROで。詩羽ちゃんは開演時間の少し前にステージに現われ音の確認。後方音響ブースには水カンの音の神ケンモチさんがスタンバイし攻めの低音を響かせていた。


開演になると真っ暗になりステージではなくフロア後方から登場。前方にいたので全く見えなかったが客に囲まれた中で『ティンカーベル』を歌う。

少しずつ前に移動しピョコンとステージに登ると2曲目の『バッキンガム』で「ハイ!ハイ!ハイ!」と客に声を出させて煽る。

曲の合間にひと息付いて水を飲もうとすると客席のあちこちから「かわいー!」と声が上がるとちょっと得意げに

水曜日のカンパネラ

「はいはい」

と客をいなしながらポーズをキメて水を飲み水分補給中でも客を沸かせていた。次の曲ではお客さんにも声を出して楽しんでもらいたいと

詩羽→「いい湯だね」

客→「いい湯だね!」

のコールアンドレスポンスをしましょうと呼びかける。

「初めての人は『いい湯だね』なんて言うのは恥ずかしいと思うかもしれませんが大丈夫です。年を重ねた…おじおじ達(詩羽ちゃんはいつもいる水カンおっさんファンのことをこう呼ぶ)が散りばめられたこの会場でおじおじ達は『いい湯だね!』ってデカイ声で言ってるんだから恥ずかしくなんかありません!」

と励ます。

「年を重ねた…おじおじ達が散りばめられたこの会場で」とはおじおじがまるで宝石のような扱いで詩的。詩羽だけに。なんちて。

また、年を重ねた…の後にちょっと言葉を選んでいたっぽい間があったのは、初見が多いフェスのお客さんをいきなりおじおじ呼ばわりするのはやめて遠回しな表現にしようとしたけれども結局おじおじ以外の適当な言葉が出てこなかったのではなかろうか。



新曲『たまものまえ』ではMVの恰好に扮したダンサーさん2名が登場し「こーんこっこ、こーんこっこ…」という中毒性のあるやばめなサウンドと胴体は動かさず頭と足が激しく横にスライドする超ムズなきつねダンスを展開。

「新曲なんですけど、ずーっと、こーんこっここーんこっこ疲れるんですよ!誰よこの曲作ったの!」

などと後ろで見ているケンモチさんにツッコミを入れた後、告知。

・EP『POP DELIVERY』リリース予定

・リリースパーティーZEPPツアー予定

・詩羽×groundsコラボシューズ予約

・J-WAVEでラジオ番組『MASSIVE HISTORIA』開始

などなど。

水曜日のカンパネラ

足をぴょこぴょこ上げてシューズを紹介しているさまがカワE。

ラスト3曲となり『マーメイド』ではタオルを振り回しながら歌いそのままタオルを客席に投げ、「踊る暇があったら発明してえ」でバズって有名な『エジソン』では

「歌える人は歌ってネ」



と呼びかけながら投げキスをふりまき、最後は『招き猫』。客席後ろから巨大なバルーンの招き猫がすっ飛んで来てステージ中央に鎮座。詩羽ちゃんが楽しそうに猫とじゃれ合いながら歌いラストは

水曜日のカンパネラ

「愛してるよ!」

と全力で叫んでライブは幕を閉じた。全力で感情をむき出しにしている表情がたまらなくカワイイ。詩羽ちゃんが去ったステージは尚もしばらくカワイイの余韻が残っていた。

詩羽ちゃんはライブのMCの時に自分で自分を

「わたし最高にかわいいんですよ」

と言い

「皆さんも自分のことを大好きでいいんです。自分のことを好きな人の方がキラキラしていますから」

詩羽ちゃんが我々に向けて叫ぶ「愛してるよ」とは「私がこんなにあなたたちを愛してるのだからあなたたちも自分を愛していいんだよ」ということなのかもしれない。

最後に音響ブースにいたケンモチさんに挨拶すると

水曜日のカンパネラ

「私が作りました」

と笑いながら野菜生産者のようなコメントをいただいた。ケンモチ産サウンドは最高級品質である。

シンクロニシティはサーキットイベントなので各会場を移動しながらお目当てのアーティストのライブを観るのが理想だが今回は入場規制を警戒しすぎてずっとCLUB QUATTROから出ず最前列を陣取ってしまっていた。

勿論それぞれの出演アーティストのライブを楽しんだがもっとうまく立ち振る舞えることも出来たと反省。

陣取る暇があったらしんくろにしてえ。

なんちて。

【セットリスト】

1.ティンカーベル
2.バッキンガム
3.ディアブロ
4.たまものまえ
5.マーメイド
6.エジソン
7.招き猫

↓クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
↓ツイッターでこの記事を紹介してみる

2024-03-17(Sun)

水曜日のカンパネラライブレポート『日本武道館単独公演〜METEOR SHOWER〜』2024.03.16 日本武道館

武道館での水曜日のカンパネラ

2017年3月、コムアイさん時代の「八角宇宙」以来7年ぶりの武道館公演。

最寄りの九段下駅前にはライブ観戦者らしき人たちがちらほら見かけられライブの規模の大きさを感じさせられる。

開演前物販のために並んでいると「アッハハハ」とどこかで聞いたことがあるようなひときわ大きな笑い声がしたかと思うと詩羽ちゃんとダンサーさん達がこちらに手を振りながら武道館に入って行った。はからずも入り待ちしてしまった。

水曜日のカンパネラ
しばらくすると武道館の看板の前に来て撮影。


メテオシャワー。


こちちらにも「やっほー」と声をかけてくれた。

水曜日のカンパネラ

開場時間になり館内に入るとステージは真ん中に設置され何北に花道が走っていた。

水曜日のカンパネラ
音響ブースにはケンモチヒデフミさんが万全の体制。

開演1曲目は『アリス』。ここしばらく水カンのライブのオープニングは会場が真っ暗になってから『ティンカーベル』で詩羽ちゃんが後ろや横から登場するのが定番だったので意外。詩羽ちゃんが最初のライブで最初に歌った曲なので武道館に達したタイミングで原点を振り返ってみたのかもしれないと思うと目頭が熱くなった。

続く『バッキンガム』もアリスと同時に発表されたデビュー曲。からの『シャクシャイン』『ラー』『アラジン』のコムアイさん時代の名曲をショートバージョンながらメドレーで歌う。MVのようにホウキでエアギターする姿がカワイイ。

ここで挨拶して水を飲んで一息つく。水を飲むだけで歓声が上がるのも水カンライブならでは。

「セトリは前半に文字数多すぎてめっちゃ疲れるやつにした」

と笑う詩羽ちゃん。フィギュアスケートでは序盤にトリプルアクセルとかの大技を詰め込む、みたいな。

『ディアブロ』はコールアンドレスポンスの練習をしてから全力で声出し。『シャドウ』はダンボールの赤い忍法レンタカーが現われずちょっと寂しかったが『聖徳太子』ではMVさながらの聖徳ダンサーズが現われ可愛くてちょっとコミカルなダンスを披露。ダンサーズは一旦詩羽ちゃんが退場した後も『オードリー』のインストバージョンに合わせて素敵なダンスを踊り続けた。

『赤ずきん』では曲の前にいつもライブで詩羽ちゃんと共演するオオカミさんのインタビューがビジョンに流れ、カッコつけて語るオオカミさんがなんだか面白かった。今日もステージではコタツに入ったり途中でジャケットを着てお色直ししたり大活躍。コタツ布団をばっと裏返すと「祝武道館」のメッセージが。詩羽ちゃんによると練習では1回も間に合わなかったという。

曲の後もオオカミさんは残って告知のカンペ係。グッズ買ってねとかEPリリース、ZEPツアーなどのお知らせを。

「もっと盛り上がりましょう!今日土曜日だから明日休みでしょ?え、仕事の人いる?やべ」

などと客を煽り

「明日、わたしは、休み!」

と謎にドヤって『キャロライナ』。ライブで初めて聴いたかも。ライブ映えする良い曲。ケンモチさんが真夜中ゲッソリしながらたった1日で作った曲だとは思えない。

『織姫』では客がスマホのライトを点灯しまるで天の川に。

『卑弥呼』はひみこみこみこのフレーズがかわいく『たまものまえ』では再びダンサーズが登場しいつもより余計に回しておりますさながら音源よりも長くこーんこっここーんこっこと踊っていた。

かと思うといつの間にか詩羽ちゃんがワイヤーアクションでふわりと空中へ。コムアイさん時代の難しい曲を素晴らしくめっちゃいい声で詩羽バージョンの『かぐや姫』を歌う。

『モヤイ』では渋谷の待ち合わせ場所を表現したものであろうか、新聞を読むサラリーマン風のスーツ男性やらきゃぴきゃぴした女子高校生やらが現われて詩羽ちゃんと写真を撮ったりするパフォーマンス。ライブではいつも歌詞の

「来たぜM-O-A-I」

のところをS・H・I・B・U・Y・Aなどと開催地の地名に替えるのだが今日はKUDAN(九段)かなと思ったら

「N・I・P・P・O・N日本武道館ー!」

地名じゃなく国名になっておりもはや日本の水曜日のカンパネラ。

『ティンカーベル』を挟んで『桃太郎』。詩羽ちゃんのナレーションによる昔話の桃太郎がビジョンに流れた後キングダムの城攻めに出てくる井闌車みたいな山車の上に桃が乗っていて桃の中から詩羽ちゃんが登場。山車でステージの外を回り、きびだんごを投げ込んでいた。


『一休さん』ではコムアイさん時代のサビの193ポーズをやっていたのがエモくこれもコムアイさん時代の曲『ツイッギー』はいつも『ウランちゃん』とセットになっていたのでウランちゃんに続かずに終わるのと違和感でちょっとむず痒くなる笑。

「金剛力士像』でもダンサーさん達が現われMVさながらの艶っぽいダンスで魅せる。『一寸法師』では事前に募集して詩羽ちゃんが厳選したという一般客4人をステージに上げてアイドルグループ「一寸暴威」を結成。ハタチのお兄さんと9才のチビちゃん、カリアゲ女子、還暦のポニーテールおじおじたちが楽しそうに打出の小槌を振っていた。

お客さんをステージに上げることは絶対やりたかったことだと言う。詩羽ちゃん自身がつい数年前まではライブを観る側だったのにチャンスを掴み武道館に立つ側になったという経験があるから、みんなにもそういうチャンスはあるし面白いことを経験して欲しい、という心の表れなのかもしれない。

詩羽ちゃんは真面目なMCは苦手だとしながらも

「高校まで上手に生きられず友達もいなかったり死にたいと思ったことさえあったが水曜日のカンパネラになってからバカみたいに愛されるようになってライブではみんなが優しくしてくれることは自分のことを好きになれなかったわたしにとってかけがえのないものになった、ありがとう、愛してます!」

時々フゥン、フゥンと泣き声を混じえながら語った。

「みんな、自分の好きなものを好きと言えるように」「自分にとっての普通を大事にできるように」活動していきたいとは詩羽ちゃんがたびたび言っていることであるが

「アンタたちはアンタたちが大好きなアタシのことを元気にしているんですよ!それなのに自分肯定感が低いとかダメです!」

いつのまにかいつもの詩羽節に戻っていた。

「残り4曲です!アンコールはしません!」

ということであっという間に終盤。青いムックのようないでたちで波を表現したダンサーさん達が現われ『マーメイド』。この曲では全力でタオルを回す。ダンサーさんたちは波の格好のまま続く『七福神』てパラパラダンス。フッフーフウフウというアイドルオタクみたいな合いの手は詩羽ちゃんがやってみたかったということで導入されたお約束。

ラスト前はみんなで歌った『エジソン』。エジソン!(卒業式風)。

とうとう最後の曲『招き猫』では巨大なバルーン「招き猫ふくらみくん」が登場。いつもより多く3体も登場。途中で1匹がしぼみ猫になってしまったがライブの最後を飾るハッピーな曲でバンザイバンザイしながら終わりを嚙み締めた。

水曜日のカンパネラ
招き猫2体とぶっ放された大量の小判を残し「愛してるよ!」と絶叫して詩羽ちゃんは退場。

大がかりなセットや効果がありつつも詩羽ちゃん自身はいつもどおりのノリで特別だけどいつもの最高のライブでとても楽しめた。

以上ライブレポートは九段のごとし。なんちて。


【セットリスト】

01.アリス
02.バッキンガム
03.シャクシャイン
04.ラー
05.アラジン
06.ディアブロ
07.シャドウ
08.聖徳太子
09.オードリー(インスト)
10.赤ずきん
11.キャロライナ
12.織姫
13.卑弥呼
14.たまものまえ
15.かぐや姫
16.モヤイ
17.ティンカーベル
18.桃太郎
19.一休さん
20.ツイッギー
21.金剛力士像
22.一寸法師
23.マーメイド
24.七福神
25.エジソン
26.招き猫

↓クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
↓ツイッターでこの記事を紹介してみる

2024-01-08(Mon)

水曜日のカンパネラライブレポート『 CHOCO FES 2024 』2024.01.07 LINE CUBE SHIBUYA

渋谷のLINE CUBEでの水曜日のカンパネラ。LINE CUBE(ラインキューブ)とは渋谷公会堂のことですな。

お笑いのチョコレートプラネット主催「CHOCO FES2024」に出演した水曜日のカンパネラ。

チョコプラが生み出したさまざまな歌ネタキャラのライブの合間に詩羽ちゃんが出演。

まずオープニングアクトの「僕が見たかった青空」(乃木坂46関連のアイドル)が始まり、続いていつもティッシュを鼻に突っ込んでおり隙あらばティッシュを観客に投げまくり、ドラマー(松尾さん)もやたらとドラムスティックを投げ込む「花炎」(びえん)というビジュアル系バンド(に扮したチョコプラ)」のライブの後に水曜日のカンパネラ。

『ティンカーベル』のイントロが流れると

「みなさんこんにちは、水曜日のカンパネラでーす!」

ステージではなく客席脇の扉から登場。びっくりしてキャーキャー歓声が沸く客の前をにこにこ歌いながら歩いてステージに登って行く。今日の詩羽ちゃんは赤いドレスに背中にも真っ赤なハートマーク❤を背負っていてかわいい。間髪置かずに『バッキンガム』。フロアもあたたまってきて自然と手拍子も沸く。

「はじめまして、あけましておめでとうございます。水曜日のカンパネラの詩羽です!」

と改めて挨拶。

「(チョコプラファンにとっては)なかなかあまり見るタイプじゃないと思うんですけど」

せっかくお会いできたので一緒に手を振ったりノリノリになって最後まで楽しくいきましょうと話しつつ

「みなさん楽しんでもらえますか?後ろの方も上の方もお客さん全部見えてますからね!サボってるのわかりますからね!」

とホームのライブよりかはいくらか優しめに呼びかける。ホームだと「みなさん」ではなく「お前ら」である。

ここまで喋って息が切れたのか水を飲む。ごきゅごきゅ飲んでいる間妙な沈黙が生まれ

「かわいー!」

「もっと飲んで!」

などとヤジが飛んだ。そして3月16日(土)武道館公演の告知をしてから『マーメイド』。僕はひとりでタオルを回した。続いて『エジソン』

「間違いなくこれから来るのは…」

のところで手の甲に書いてある字をチラッと見て

「松尾アンダーグラウンドー?」

と叫ぶと松尾さん扮するダンサー・松尾アンダーグラウンドが乱入。タンクトップとくいこみブルマ姿で詩羽ちゃんと一緒に踊ったりお立ち台に登ってお尻をプリプリさせたりで大爆笑。



その時のようす。詩羽ちゃんのインスタグラムより。

水曜日のカンパネラ
最後は『招き猫』。巨大なエア招き猫が登場し猫にかわいくまとわりつきながら歌い、最後は千客万来、バンザイバンザイとみんなで手を挙げて最高に盛り上がったところで終了。「かわいい」という声も多く聞こえ初見のチョコプラファンのみなさんにもたくさん刺さったのではないだろうか。

水曜日のカンパネラ

ライブが終わった後ロビーに出るとちょうどDir.Fさんがケンモチさんを写真に撮っているところだったので便乗させてもらった。併せて新年の挨拶も。

それにしてもチョコプラファンだけでほとんどチケットが売り切れてしまったせいか見た感じ観客がほとんどチョコプラファンらしき女性ばかりであった。老若男女ちびっ子からおじおじまで幅広い水カンライブとは対照的にほぼ9割9分女性。

ラインキューブだけにキューワリキューブ。なんちて。

【セットリスト】

1.ティンカーベル
2.バッキンガム
3.マーメイド
4.エジソン
5.招き猫


↓クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
↓ツイッターでこの記事を紹介してみる

2023-11-17(Fri)

水曜日のカンパネラライブレポート『RELEASE PARTY〜LET’S PARTY4〜 』2023.11.15 渋谷O-EAST

渋谷O-EASTでの水曜日のカンパネラ

今日はリリースパーティー。

リリースパーティーとワンマンライブの違いは何か。

確か以前詩羽ちゃんは「自分がワンマンと言ったらワンマン、リリパと言ったらリリパなの」と笑って言っていたと記憶する。



10分ほど遅れて開演。最初の曲は『金剛力士像』。なんと2階から登場しいきなり間近に現れた詩羽ちゃんにビックリしている観客を掻き分けながら階段を降りゆっくりステージにたどり着いた。

詩羽ちゃんを待っていたように4人のダンサーチームも現われ美しいフォーメーションに1曲目から一気に水カンの世界に引きずり込まれる。

続いて『バッキンガム』では「セイ宮殿T!」と右に左にぴょんぴょん跳ねながら高速ラップをガンガン喋る。

2曲歌ってから挨拶。

「今日初めてライブに来られた方いらっしゃいますか?」

にはほんの少ししか手が挙がらず

「さすが東京のヤツラはちゃんと遊びに来てくれてるんだね!」

アハハと笑って嬉しいです~とお礼をしていた。

「週の真ん中水曜日、明日明後日も仕事があるおじおじ(おっさん)が多いでしょうが体力残しとこうとかナメたこと考えないで今日を全力で楽しんでください!」

相変わらず煽りが上手な詩羽ちゃんは次の曲『ディアブロ』の説明。曲の冒頭詩羽ちゃんが「いい湯だね」と歌ったら客が「いい湯だね!」と返すコールアンドレスポンスをやりましょうと言う。ライブではほぼ毎回やっており曲に入る前に練習してみて客の声が小さいと「せっかく来たんだから声出して楽しもうよ!」「もっと声出せ!」などと激を飛ばすまでがよくある流れなのだが今日はかなり大きな声が出ていたようで

「…今日はいいんだよなあ、言うことないんだよなあ」

今日も一発カマすつもりだったのだが肩透かしを食らって嬉しいような困ったような顔をして頭をポリポリ。本番ではもちろん大きな声を出したり手を挙げて湯気のようにユラユラと揺らしたりして楽しい。

『赤ずきん』ではおばあちゃんに扮したオオカミさんが登場し、詩羽ちゃんはバレバレじゃん…と呆れながらもお互いキレキレのダンスを見せて最後は仲良くグータッチをする。

詩羽ちゃんは再びステージを降りフロアの後方に脚立を立てて『モヤイ』を歌う。



「来たぜS.H.I.B.U.Y.Aここ~シブヤ!」

手の甲に書かれた渋谷のスペルのカンペを読みながら。そうここはモヤイの本場渋谷。

水曜日のカンパネラ
みんなが後ろに気を取られている間にステージにはお悩み相談コーナーができていた。あらかじめ観客から寄せられたお悩み相談の中から5人が選ばれてステージに上る。詩羽ちゃんがお悩みを聞き解決策を笏に書いてプレゼントしてくれていた。

1人目の方はなかなか彼女にプロポーズできないというお悩み。観客に向って

「結婚してる人いますか?(手がチラホラ)うわ少な!おじおじ多いのにお前らみんな独身か!」

おじおじいじりを挟みつつ「今ここでプロポーズすべし」と彼女さんもステージに呼んで約1,000人の前で公開プロポーズ。見事成功して「おめでとー!」と歓声が上がると絶妙なタイミングで木村カエラの「Butterfly」が流れ

「なんでこの曲あるの?」

と詩羽ちゃんが大爆笑しながら

水曜日のカンパネラ
爆誕カップルを祝福して3ショット。

2組目、詩羽ちゃんが好きで髪型をそっくりにしたものの目立ってしまわないか心配というおチビちゃんとママさんには「一番目立っていこう」「好きなものは好きと貫き通そう」と優しくはげました。

3人目はバンドでギターボーカルをやっているがライブで緊張しない方法を教えて欲しいという方。詩羽ちゃん自身はあまり緊張しないので自分がライブ前にやるルーティンを教えましょうということで

「トイレにこもる」

トイレに20分ぐらいこもって集中するらしい。武田信玄かな。

4人目は勤めている会社がブラックできつい、転職したいけどこの年だと難しそうで不安というおじおじ。

「なにかモチベとかありますか?」

「ないです…」

「そこは詩羽に会いに行くこととか言わないで大丈夫ですか?」

などと茶々を入れながら話を聞き

「今からでもなんでもできる!」

転職は怖いかもだけど飛び込んでみて変わることもある、わたしの周りのスタッフの中にも素敵なおじさんがたくさんいます!と強く後押しをした。

最後の方は彼女がいなくて…というアラフォーの方。詩羽ちゃんも

「アタシもひとりだからこれからの季節辛いよね、クリスマスとかどうする?実家帰ろうかな」

半分グチになりながら

「この会場で彼女を探すべし」

好きなものが同じということは大事なことです、と。僕も水カンファン同士で結婚した人たちを何組も知っているのでいいアドバイスかもしれない。詩羽ちゃんが真剣に相談者に向き合っていたせいか時間が多く取られたと見え

「このコーナーに時間取りすぎて後で怒られるかも」



と笑いながら新曲『聖徳太子』。MVのような金髪ショート姿になったダンサーさん達が再び登場し可愛くてどこかコミカルなダンスを見せた。


『マーメイド』ではサビになったらみんなでタオルを振り回す。



詩羽ちゃんが振り回していたタオルは実はサイン入りで豪快にフロアに投げ入れプレゼントしていた。

『桃太郎』では水カン名物ウォーターボール。



「スマホで撮ってるのもいいけどちゃんと両手で支えてね!」

とステージから放たれて客の上を詩ちゃんころりんすっとんとん。キャーキャー叫びながら転がっていく詩羽ちゃんはステージに帰るとボールの中から出てきて無事生還。

「どうですか?詩羽は」

とキメキメのかわいいアピールポーズを取ると

「かわいいーーー!」

の大合唱。

「今日もかわいい衣装を着させていただいてます」

「自分の好きなものを好きだと主張することは勇気がいることだし、自分がかわいいと思うことを大事にすることは難しい時もある」

「でも自分の大事なものは大切にして欲しいし、同時に誰かが大事にしているものも尊重する思いやりを持って欲しい」

「その方がお互いを尊重できて幸せになれると思います」

「わたしが自分のことをカワイイと言うことでみんなも少しずつでも自分のことを好きになれればいいなと思ってます」

と語り、話がうまくまとまった感があったタイミングで『エジソン』のイントロが流れたが

「ちょ、ちょっと待って!まだ入るところじゃないから!」

と珍しく慌てる詩羽ちゃん。どうやらMCはどこまでやってどこから曲に入るか、と細かいところまでは決めてないという。

改めて

「ラスト2曲です!アンコールもありません!」


として『エジソン』。よかったら一緒に歌ってくださいとのことでシンガロング。


最後は『招き猫』。巨大なバルーンの招き猫が現われて、猫とじゃれ合いながら歌い、最後は千客万来、バンザイバンザイと諸手を挙げて商売繁盛。


最後は

「愛してるよー!!!!」

と叫んで投げキスしながら退場した。楽し過ぎてあっという間にライブは終わってしまった感じだ。

水曜日のカンパネラ

会場を出ようと思ったところに後方のPAブース最後列音出し番長ケンモチさん。大人気で話しかける人が絶えない。今日も最高の音をありがとうございます。

水曜日のカンパネラ

ダンサーチームのひとりnanamiさん。『七福神』の振付師でもある。写真撮っていいですかとお願いしたら「なにかポーズしましょうか?」と聖徳太子ポーズをしてくれた。やさしい。

ライブ後はチェキ会もあり、おじおじにもやばいくらいギリギリ近付いてくれて一緒にチェキを撮ってくれる。

水曜日のカンパネラ
ツーショチェキは恥ずいので見せられないので笏をを持って聖徳太子ポーズしてもらった詩羽ちゃん。ちなみに笏は水カン仲間が作ってくれて字は

「以詩為貴」(詩羽を以て貴しと為す)

と書いた。卒塔婆みたいになってしまったが…。

詩ちゃんが持ってくれた笏は宝物。リリパとはより詩羽ちゃんとの距離が近いイベントなのではないだろうか。

さきほどプロポーズに成功した方をツイッターで見かけた。ボクサーの方のようだ。すごい。

ファイティングポーズをプロポーズに変えて見事勝利ですな。なんちて。

【セットリスト】

01.金剛力士像
02.バッキンガム
03.ディアブロ
04.赤ずきん
05.モヤイ
06.聖徳太子
07.マーメイド
08.桃太楼
09.エジソン
10.招き猫

↓クリックお願いします↓

クリックしてね!←これだけでもいいので押してね。
ブログランキング・にほんブログ村へ←こちらもできれば。

はてなアンテナに追加
↓ツイッターでこの記事を紹介してみる
バカ写真
INFO
ABOUT
  • ■サイトの変遷
  • '00年02月開設:リンクフリー。
  • 相互リンク受付けてません。
  • 無断転載不可。
  • ■作者
  • 名前:梶林
  • 家族:嫁と娘と息子
  • 住所:東京都
  • 好物:テクノ/美少女
  • バナー
最新コメント
メッセージはこちらから
リンク
ブログ内検索
あわせて読みたい
  • あわせて読みたい
カテゴリ
日記
FEED

Powered by FC2 Blog